あなたの不動産選びの不安、解消します。

>

仲介手数料有料のメリットとまとめ

仲介手数料有料の業者の良さは?

仲介手数料無料の業者に対し、有料の業者が対抗するために営業の方がよく言う仲介手数料有料業者のメリットがいくつかあります。
手数料分をカバーできるサービスがある、手数料有料業者でしか選べない物件がある、仲介業務の質を保証できる、などです。
これらのメリットは正しいとも、間違っているとも言えません。
手数料分をカバーできるサービスがあるといっても、結果的に仲介手数料が無料の業者を通したほうが安く済むこともありますし、前のページでも挙げたように確かに手数料無料では紹介できない物件も存在しますが、それが必ずしも良い物件とも限りません。
仲介業務の質に関しては、手数料無料の業者でもしっかりとサービスをしてくれるところも多くあるので、これも正しいとは言い切れません。
ただ、優良な仲介手数料無料の業者を探すのはこのように多くの調査が必要なので、仲介手数料はそうした手間をなくせる手間賃といえるかもしれません。

仲介手数料無料・有料の業者の比較まとめ

ここまでで、仲介手数料無料・有料の差が見えてきたと思います。最後に整理してみましょう。

仲介手数料無料の業者のメリット
仲介業者が貸主側からの広告料に利益を求める先を絞り、またインターネットの普及を背景に効率化が進んだことで仲介手数料の無料化が実現し、費用を抑えることができる。

仲介手数料無料の業者のデメリット
仲介業者の収入源が貸主からの広告料だけに限定され広告料が発生しない物件に関しては取り扱うことができず、物件選びの選択肢の幅が狭まってしまうことも。

仲介手数料有料の業者のメリット
仲介手数料は無料でも他の名目でお金が発生するなど、不安がある仲介手数料無料の業者に比べて安心できる。

仲介手数料有料の業者のデメリット
費用がかかる。
場合によって100万円を超えてしまうことも。

有料・無料それぞれに良い点、悪い点が存在します。
このサイトを参考によく比較して、自分に合った業者を見つけてください!


この記事をシェアする
TOPへ戻る