なぜ?不動産売買の仲介手数料が無料な理由

あなたの不動産選びの不安、解消します。

仲介手数料ってなんだろう?

不動産仲介業者は、その仲介によって発生する手数料によって利益を上げているはず。 なのに、仲介手数料無料だったらどこから利益を得ているのでしょう?仲介手数料は無料だけど、それ以外でなにか追加料金が発生するというからくり!? そんな不安を解消します。

仲介手数料無料、そのメリットデメリットとは!?

実は仲介手数料には請求できる金額の上限が法律によって定まっています。 有料の業者はほとんどが上限いっぱいまで請求していますが、その分をもらわずどのように利益を上げているのでしょうか? またデメリットはあるのでしょうか? そのふたつの解説をします。

不動産仲介手数料無料、その訳とは!?

はじめて不動産を借りるとき、様々な疑問や不安を皆さん持つことと思います。
どの業者に頼めばいいのか、どんなところに注意して選べばいいのか、など挙げていけばキリがないほどでしょう。

そのたくさんの疑問の中のひとつが、「仲介手数料」です。
そもそも仲介手数料とはなんでしょうか。
それは住居の売買や貸し借りの際に、買い手と売り手の間に立ちさまざまな契約に関する業務を執り行う仲介者(仲介会社)に支払う手数料のことです。
仲介手数料は「成功報酬」なので、仲介依頼をしても契約が成立しなければ仲介手数料は支払う必要がありません。
ただし、中には契約時に半分、取引の最後に残りの半分、などと分割して請求する業者も存在するようなので、事前の確認が必要となります。

仲介手数料とは何かが分かったところで疑問が出てくると思います。
不動産業者の主な収入源はこの仲介手数料なのに、どうして仲介手数料を無料にしても会社として成立するのだろう?ということです。
その秘密を解明するのがこのサイトです。
このサイトは不動産仲介手数料が無料の業者の仕組みと、さらに結局無料・有料どっちがいいの?という疑問にまで目を向けて、手数料無料の業者のメリットデメリット、手数料有料の業者のメリットデメリットを示し、みなさんの不動産選びの1ステップを踏み出すためのサポートができるように作られました。
はじめての不動産選びの参考として、是非このサイトをご活用ください。

仲介手数料有料のメリットとまとめ

仲介手数料無料業者のメリットについて前のページで取り扱いましたが、では仲介手数料が有料であることのメリットはなにかあるのでしょうか? このページでは仲介手数料を請求する業者の説明するそのメリットを解説し、そして結局どちらがおすすめなのかを比較し、まとめています。

TOPへ戻る